--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/21
2009 Sat
元気に生きること
お兄ちゃんが帰ってきてます。
花粉、黄砂、季節の変わり目。
原因はわからないけど、また皮膚が荒れてた。

顔から黄色の汁が出てきてて
見てて痛々しかった。。><
私もそういう膿みたいなの、足とか指に出てくるから辛さがわかる。

辛さがわかる分、何もできない自分に腹が立つ。
でもお兄ちゃんと会話をすると、声は明るいの。

それが救いだね。
これで元気がなかったら本当に
何もしてあげられないもん。

福岡に帰ってるときも
寝たきりのおばあちゃんに何もできない自分がいました。
毎日朝と夜、担当のヘルパーさんが
おばあちゃんの身の回りの世話をしにやってくるんだけど

私は東京でのほほんと暮らしてるんだってその時本当に
痛感させられて、ヘルパーさんとちゃんと目を合わすことができなかった><。

なんと礼儀知らずの孫なんだって思われそうだったけど
もう本当に自分のちっぽけさに嫌気をさしてて
それどころじゃなかったです。

自分は何ができるのかなーって毎日考えてました。
でも結局、何もしてあげられないし
笑顔で話しかけることぐらいしかできないんだよね。

子どもが元気で生きていてくれることが、一番幸せって
よくうちの両親は言うけど、きっと祖父母も一緒。?

辛い人となるべく顔を合わせないように、
って簡単に逃げてたけど少しずつでいいから
ちゃんと向き合えていけたら。って思う最近です。


なんか福岡に帰る度に同じこと考えてるような気がする^^;
進歩なし・・・。とほほ。


Comment

管理人にのみ表示

遠くて、忙しい中、かわいい孫が福岡まで来てくれるだけで、ばあちゃんはすごく喜んでるよ。
そして、じいちゃんもまこっちゃんが来てくれて喜んで、いつもより元気だったし。

まこつとママさんが来てくれて、家中から笑い声が聞こえてばあちゃんもじいちゃんも楽しい時間を過ごすことが出来たと思うよ。もちろんボクも、ママ姉さんも楽しかったです。

まこっちゃんが来てくれてることはなかなか出来ないことで、そこまで考えてあげれることがすごいと思います。

ken | URL | 2009/02/22/Sun 00:52 [EDIT]
ケンちゃん

コメントありがと~!
あれから1週間だよ^^早いよね。
次はいつ帰れるのかわからないって思うと
帰った時ぐらい、何かしてあげたいって思うんだよね。
もちろんママ姉さんにも!
あの世界で生きてたら、きっと大変だもん。
何か風になるようなものを送り込めたらって思うけど
何も思いつかない(´・ω・`)
でも今はケンちゃんも近くにいるから
ちょっと安心かな^^
転勤になったら、いよいよ心配になってくる><
マコっチャン | URL | 2009/02/22/Sun 20:24 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。