--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/30
2008 Sat
1ヶ月に1回の鬱
なんでいつまで経っても鬱時期が定期的にやってくるんだろうって思ってたの。
自分で自分をコントロールできないってことは
結局は成長していない証拠なのかなーって。

でも色々な本を読んでわかったー。
女性特有の乙女のおかげでホルモンのバランスが崩れて落ち込みやすくなるんだって。

これは本人の意志だけじゃどうにもならないから
向き合っていくしかないんだってわかってちょっとスッキリ。

でも1番辛いのは、想いを吐き出すだけでもかなりのストレス発散になるのに、
その想いが出てこない時。なんで落ちてるのかもわかんない時。

余計にへこむし。
またしてもうんうんと悩んでたわけだけど、
悩んだおかげでわかったことはー

自分を主観的に見ると、鬱になりやすいんだなって気付いた。
客観的に見る余裕が生まれたら次への一歩に踏み出してる証拠なのかも。

客観的にみるおかげで結果的に自分をわざわざ凹ませてしまうこともあるのかもしれないけど、
ちゃんと現実を見てるってことだよね。

そしてー自分をもっと可愛がろうって思った。
甘やかすんじゃなくて、成長させつつ可愛がるの^^
どうやったら自分のことを好きになれるんだろうって考えてたけど

結局は感情に流されないってことかもね。
めんどくさいーとかダルイーとかいう感情に負けないこと!
自分を自分ってちゃんと意識させて、生きた方が
冷静に物事が見られるし、より楽しく生きられそうって見えてきたのが今回の答え。

たまには自分に正直に生きてみようと思ったけど良いことなかった^^;
私は感情で動かない方が良いんだってわかったし、
頭で考えてしまうその性格を逆手にとって楽しく生きてやる、です。

自分を一人の人間として、よりかっこよく、より可愛らしく、成長してってやろうじゃん。です。
ふぅー。ちょっとすっきり。

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。