--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/30
2008 Wed
崖の上のポニョ
3.8

崖の上のポニョ

監督:宮崎駿

あらすじ:5歳の少年宗介は、海辺の小さな町のがけの上の一軒家で暮らしていた。市街地から外れた彼の家の周囲には何もさえぎるものはなく、ただただ青く美しい海と空が広がっている。仕事で留守になりがちな父親の不在を寂しく思っていた宗介だったが、ある日、浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも忘れ、やがて2人は強いきずなで結ばれていく。(シネマトゥデイ)

感想:お母さんが見たいと言ってたのでレディースデーに見にいきました^^(自分オール明けなんだけど・・・笑)手書きタッチの絵には優しさを覚えるし、でも自然界の動きはやっぱり宮崎駿ならではの実力を感じさせるものがあったな。昔の作品と比べると、どうしても物足りなさを感じてしまうんだけどそれはしょうがないか。作品の内容についてだけど、ちょっと消化不良。小さい子が見たらわくわく感じておしまいなんだけど、大人が見るといろいろな問題提議を突きつけられてでもそれに対する明確な答えは作品には出てこないから結局自分で答えを見つけなさいって言われてるみたいで見終わったあとはずっと考えてた^^;子ども目線と大人目線、見る人によっては全く違うものを感じるっていうところがこの作品の面白さなのかな。音楽は久石譲。この人のCD買おうか悩むー。。音楽史を勉強してるとたーくさんこの人の名前が出てくるけど、今を生きる偉大な作曲家の中では一番好き☆

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。