--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/21
2008 Mon
典型的な女子
今までずっと友達をやってきた子が始めて弱音を吐いたことにびっくりして
とととりあえずご飯いこう!て誘いました。

動物的って言ったら失礼なんだけど
すっごくマイペースで
B型?て思わずにはいられないO型で

とても周りを見てる子で
よく私に自信をくれる子でもあります。

だから今度は私が助けてあげたいって思って
私は理解してあげたいって思っちゃって
バイト中だと話せないから
ご飯に誘いました^^;

なんかね、いろいろな人種が集まるところだから
気が合う合わないはもちろんあると思うの。

でもそこで理解し合うのを諦めてしまう人が大半ね。
自分もそうだけどでも八方美人だから
相手が寄ってくれば一応は対応します。

でもこの子の場合は特にそんなことはしないのね。
それがかっこいいなって思うところなんだけど
反感も買っちゃうのかなぁ。

典型的な女子が嫌いで(私も嫌い)、
そういう要素を持った女の子がとにかく嫌みたい。

陰口ばかりの子だったりー
失敗したらプレッシャーをかけたりー

本人たちは気付いてないだけなんだと思うけど
ただ自然とそういう風に圧力をかけてしまうのに長けてるんだねきっと。

だからそういうことに敏感な子にとっては
とてもバイトしづらい雰囲気になっちゃうんだって。
どうにかして助けてあげたいけど・・・朝番と夜番だからすれ違いが多い。。。

でも話は聞いてあげられるから
またご飯行くことになった♪
がんばって欲しいし、私もがんばりたいよね。

一つ思ったことが、
こういう話を聞いても全く影響されず
私の好きな人が陰湿なことをやっていたとしても特にショックはなくて

頭の片隅に置いておくだけでその人のことは嫌いにはならない。
そんな自分の性格が何気に好き。

この日はいろんな人の意外な一面をたくさん聞いたけど、
でも話してくれた子も好きだし、話に出てきた人のことも好き。

どっちも好きだからこそ、私は影響されずに
両方を信じていこうと思う。
自分の目で確かめていきたいんだねきっと(´▽`)



Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。