--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/27
2008 Tue
「お友達になってください」
バイト後、駅に向かって歩いてたら
私を追い抜いたのに振り返ってこっちを見てくる男性がいました。

なんかヤな予感;;

て思ったら案の定話しかけてきて。

「〇〇に行きたくてでも道に迷ってしまったみたいで
ここら辺をうろうろしてたんです」

て言うもんだから“あ、迷子?!”と思って
しかもまだバイト感覚が抜けきれてなくて
つい接客モードになっちゃって

真剣に話を聞いてたら

「そしたらアナタが通りかかって。。なんか・・・スイッチが入ってしまって^^;一目惚れです^^;」

・・・て迷子じゃないんかーぃ!
スイッチが入ったってその表現ちょっと怖いわ!

友達になって欲しいて言われたけどお断り。

「そうですか・・・。突然すみませんでしたm(_ _)m」て謝ってきたから
おもわず
「いえ、こちらこそありがとうございましたm(_ _)m」てお礼を。

てなことを友達に話したら
「ナンパ野郎の話に真剣に受け答えするなょ(笑)」
て怒られた(´・ω・`)確かに?

でもお世辞といえども褒めてくれたわけだし、
見た目はナンパとかしなそうな人だったから
勇気いたんだろうなーって思ってしまって。。

お礼だけでも・・て思ったんだけど
やっぱり無視がいいのかな^^;

笑顔、つい作っちゃうんだけど
それはしないようにしよっと。うん。


Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。