--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/09
2008 Wed
factory girl
4.2


ファクトリー・ガール

3月19日公開

監督:ジョージ・ヒッケンルーパー

あらすじ:ポップ・アートの旗手アンディ・ウォーホルのミューズとして知られ、今もファッションやカルチャーに影響を与えるイーディ・セジウィックの波乱の人生を描く伝記映画。1965年、名門令嬢のイーディ・セジウィック(シエナ・ミラー)は、ポップ・アートの旗手アンディ・ウォーホル(ガイ・ピアース)と出会う。瞬く間にウォーホルを魅了した彼女は、彼の“ファクトリー”でも中心的存在になってゆく。その美ぼうと圧倒的存在感でメディアの注目を浴びるようになったイーディは、時代のミューズとなる。(シネマトゥデイ)

感想:とりあえず、ファッションが可愛い!さすが。力入れてるなぁって。。エンドロールで実際のイーディの写真が流れるんだけどシエナ・ミラーとそっくり。メイクでそう見えるのかはわからないけど、パパラッチの餌食とされてる印象が強いシエナ・ミラー、ちゃんと演技力あるんじゃん!て期待していなかった分、楽しめましたw


Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。