--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/06
2008 Wed
お疲れ様です。
仕事、終わりましたーっ!おつ!

終わってしまうと結構あっけなくて、
なんであんなに苦しんでたんだっけ?とか
なんであんなに泣いてたんだっけ?とか
思ってしまう自分です。

めちゃくちゃがんばったことは確かなのに。記憶って頼りになんないね。。
でも!今までやってきたことをメモったノートがあるから
それを見て「あーこんなことまでしてたなぁ」て振り返ってます。無駄に。

アーティストマネージャー 兼 制作スタッフ
とても大変だったけど、やっぱり楽しかったです。現場に入って色々起こる問題を
自分なりに考えて、自分なりに行動して、解決策を探していくの。

知識と経験が全くない状態からのスタートだったけど
周りの手助けのおかげもあって無事終わることができました。ありがとうございます。


日記・・・書こうと思ったけど中身が濃いすぎて書ききれない(笑)
とりあえず、めちゃくちゃがんばった自分!てことで。

これでまた大きな自信がもらえたかな。
今週は大学の試験。

来週からのんびりできる♪と思ったらいろんな方から打ち上げをしようご飯食べに行こうと誘われて::自分の仕事に毎日追われてなかなか他の人と絡めずにいたからこうやって誘われるってなんかやっぱり嬉しいね^^

一番嬉しかったのは、
制作チームのチーフにされて、全9人の統括なんて自分にできるのか?!て
不安を抱きつつ仕事をこなして、それでもやっぱり仕事が遅いコには叱ったり
気が回らない子にはイライラしたり

あーキツイことを言ってしまったって何度も反省をしてたんだけど
最後にみんなから感謝の言葉を言われて。。泣いた。笑

でもほんとに一番大変だったのは制作スタッフだと思う。
影の影の存在で、表には名前も出なければ顔も出ない。
一人10個とか20個とかおにぎりを作ってケータリングスペースに置いてても
現場スタッフは誰が作ったのかもわからないおにぎりをバクバク食べて。

私はマネージャーもしてたから知ってる人が食べてたら
「制作スタッフの女の子達が毎朝作ってるんですよ^^」て教えてあげて
少しでも彼女達に感謝の言葉でもかけてあげてくれたらなと思ってたんだけど・・・・

結局顔も名前もわからないから直接お礼が言えないんだよね。
それがなんとも悔しかった。

そんな彼女達にたとえボランティアでも何か最後にお礼をしたいって思って考えた結果・・・・


舞台の写真?☆

舞台


制作の人達が現場に入るって滅多になくて
入れても現場はバタバタしてるから写真なんて呑気なことできないのね。

自分は・・・・立場上 出入り可能の身分だったから
客席まで上がって「失礼しまーす^^」と言って写真撮りました。笑

で、上の写真を制作の人たちにお疲れ様メールとともに送りました☆
そしたらめちゃくちゃ喜んでくれて!良かったーっ
思い出ってやっぱり形に残していきたいからね。

あとこっそりパンフレットも(あとでもらえるんだけど地方に帰る子もいたから)
頂いて、みんなに配っておいた。笑

元制作スタッフの子がお客としてきてて、差し入れを持ってきてくれて
わーい☆と思って楽屋へ行けばなぜか役者さんへの差し入れコーナーにあって
「いやいやこれはうちらにでしょ」て言って問答無用で奪い返してみんなに食べさせたら
めちゃくちゃ喜んでくれた。笑

ご飯なんて食べる時間なかったからね。これぐらいしていいでしょwと思って。

もうチーフだからやりたい放題ですw

チーフになる前の自分はまだ現場でしか働いてなくて
立場が上にある人から結構バッシングを受けたり非難を受けたりが続いて
精神的に病んでたのね。

だからもし私が上の立場に立ったら絶対立場的に弱い人には無条件で優しさを与えて、
立場が上の人には食ってかかるぐらいの勢いで仕事をしようって決めてたの。

それが今回の目標でもあって、少しでも目標達成?できて良かったなって思う。

もうこの団体からはおさらばするけど、違うところへ行っても
このモットーは変えずに仕事をしていきたいなと思いました!以上!



Comment

管理人にのみ表示

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
おにぎりのくだりにはとってもズキュンときました。
なんというか、モノが用意されていることが
当たり前だと思ってる人ってすごく多いですよね。
このおにぎりだって、誰かが1つ1つにぎってくれたからこそ
そこにあるんだし、
講義で配られたどんなちっぽけな資料だって、それを推敲した人もいれば
ホッチキスで1つ1つ止めてくれた人がいるはずなんだし(この場合は機械でやってるのかもしれませんが・・・)、
そんな風にどこかで人の手が必ず加わっているはずなのに、
モノが勝手に生えて出てきてるとでも思っているのか、
そこにモノがあることに感謝する人・ありがたがる人ってあんまりいないですよね。
友達同士ならできるけど、こういう仕事場とか、公の場になるととたんに出来なくなる人が多い気がします。
「だってあっちは仕事でこれやってんでしょ?」って言ったりして。
それはそうだけれども、そういった作り手の気持ちを感じられずに、当たり前だと思ったり、
文句ばっかり言う人・雑に扱う人を見ていると、なんだか悲しくなりますボクは。
熱く語ってしまった。
ろっし | URL | 2008/02/08/Fri 01:57 [EDIT]
>ろっしさん

ろっしさんが熱く語ってる・・・(・∀・)
でもわかる。すっごく共感します。
世の中の人を見てると感謝する人が少ないですよね。
そこまで意識がいってないだけかもしれないけど・・・。ユトリがないのかなー?
でもでも、ろっしさんはそういう考えを持ってるってわかって嬉しいです^^
男の人で感謝しない人って・・・なんていうかめんどくさい人が多いです。人格的に。笑
本当に「オレ様」な人って見ててイラつくもん!!笑
マコっチャン | URL | 2008/02/09/Sat 00:11 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。