--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/29
2007 Sun
映画
ツタヤカードを作ったので映画を借りまくってマス!!
忘れないうちにリストアップ☆


eternal sunshine of the spotless mind


エターナル・サンシャイン

監督:ミシェル・ゴンドリー

ジョエル(ジム・キャリー)は、別れた恋人・クレメンタイン(ケイト・ウィンスレット)が自分との思い出を消すために記憶除去手術を受けたことを知り、自分もその手術を試すが……。

「恋愛睡眠のすすめ」と似てる部分あり。独特の世界観を嫌がる人もいると思うけど私は逆に好きです。意外なオチ。






手紙


手紙

監督:生野慈朗

直貴(山田孝之)の兄(玉山鉄二)は、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で誤って人を殺し服役中だった。大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は幼なじみの祐輔(尾上寛之)とお笑いでプロになることだったが、毎月刑務所から届く兄の手紙が彼を現実に引き戻す。そんな彼を食堂で働く由美子(沢尻エリカ)が見ていて……。

小説の方がやっぱり主人公の内面部分が細かく描かれてて
それを表情一つで表現ってなると大変なんだなと思った。
もうちょっと世の中に対して斜めから見てる感が欲しかった。






ただ、君を愛してる


ただ、君を愛してる

監督:新城毅彦

何も言わずに自分の前から姿を消した静流(宮崎あおい)に会うため、誠人(玉木宏)はクリスマスでにぎわうNYへとやってきた。6年前、誠人は個性的な静流と出会い、静流は一目で彼に恋をした。写真が趣味の誠人と一緒にいたい一心で、静流もカメラを扱い始めるが、誠人は別の女性みゆき(黒木メイサ)に片思いをしていた。

映像が半端なく綺麗!流れは穏やかなのにテンポよく話が展開していくから飽きさせない。小説を読んでからでも全然裏切られなかった。






the bourne identity


ボーン・アイデンティティー

監督:ダグ・リーマン

ある嵐の夜、イタリアの漁船が洋上に漂う意識不明の若い男を発見する。引き上げられたその男の背中には弾痕があり、皮下にはマイクロカプセルが埋め込まれ、それにはスイスの銀行の口座番号が印されていた。男はなんとか息を吹き返すが、記憶を失っており、自分の名前も分からない状態だった。数週間後、彼は身元の唯一の手掛かりであるスイスの銀行に向かう。その貸金庫にはジェイソン・ボーン名義を含め6ヵ国のパスポートや大金、そして拳銃が入っていた。やがて暗殺者たちに狙われ始めた彼は、偶然出会ったマリーの協力を得てパリへと向かうのだったが…。

マット・デイモンがかっこいい!どんどんテンポアップしていくストーリー展開に目が釘付け。ただ暗いシーンは暗すぎて何がなんだかわからず。私のPCの問題だと思うけど。






the bourne supermacy


ボーン・スプレマシー

監督:ポール・グリーングラス

ジェイソン(マット・デイモン)とマリー(フランカ・ポテンテ)は人目を避け、インドのゴアで暮らしていた。相変わらずジェイソンの記憶は戻っていなかったが、町で見かけた男(カール・アーバン)が暗殺者と気づき……。

1弾目よりバージョンアップしました☆2年後を描いてる作品らしいんだけどマットデイモンの筋肉具合が前回よりこれまたバージョンアップしててちょっと気持ち悪かったです・・・・(爆 やはりソフトマッチョが一番だなと思った(言いたい放題)。






shine


シャイン

監督:スコット・ヒックス

デヴィッドは、音楽家になれなかった父親ピーターから英才教育を受けて育った。父親の反対を押切って、ロンドンに留学したデヴィッド。だが緊張と父親との対立から、彼は精神を病んでしまう……。実在の天才ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いた感動作。

字幕が出ない。なんとか英語で見てたけど訛りが凄くて全然聞き取れない。しかも親父!!ぼそぼそ話してて全然聞き取れない。頑張って聞くほうに専念してたら映像に意識がいかなかった(´・ω・`)少年時代はちょこっとあったけど青年時代に関しては演奏シーンが全くない。観客席から拍手が起こるんだけど えっ、これから弾くのそれとも弾き終わったのという疑問符が何度かあった。







the perfect man


パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋

監督:マーク・ロスマン

ダメな男に失恋しては引っ越しを繰り返してしまうシングルマザーの母親に、腰を落ち着けてもらおうと最適な彼氏探しに奔走する娘の奮闘を描いたロマンティック・コメディ。

ヒラリーぽっちゃり♪この後どんどん痩せていくんだよね。その時に撮影して欲しかったな。笑 作品の色合いが綺麗。主人公はあまり裕福じゃないから服を着まわしてるんだけどなかなか上手いなと・・・。変なとこに感心したり。まぁ刺激的ではなかったけどとっても幸せ気分にしてもらえました♡






legally blonde 2: red ,white & blonde


キューティ・ブロンド2

監督:チャールズ・ハーマン=ワームフェルド

ハーバード・ロー・スクールを優秀な成績で卒業したエルは、晴れて大手法律事務所に勤めることになった。恋人エメットとの結婚を3ヶ月後に控えたある日、彼女は愛犬ブルーザーの母親も招こうと思い立つ。さっそく母犬探しを始めたエルとブルーザーだったが、ようやく見つけた母犬はとある実験施設で化粧品開発のための実験台にされようとしていた。怒り心頭のエルは、事務所の会議で動物実験を止めさせるためにその化粧品会社と戦うことを提案する。しかし、相手が事務所のクライアントだったことから、逆にエルのほうがクビを宣告されてしまう…。

単語が難しかった・・・orzさすが弁護士。って関係ない?私の英語力も落ちたなぁって痛感。何度か見てお勉強します。でも映画自体はコメディ風で楽しめた!ファッションもとことんこだわってるし。ちょっと気分落ちてる時なんかにはこれを見ると良いね。エルの頑張る姿に励まされる。






OCEAN’S TWELVE


オーシャンズ12

監督:スティーヴン・ソダーバーグ

3年前カジノから大金をまんまとせしめたオーシャン(ジョージ・クルーニー)とその仲間たちだったが、金を奪われたベネディクト(アンディ・ガルシア)の怒りはおさまっていなかった。「1億6,000万ドルに利子をつけて返済しなければ命はない」と迫り、オーシャンたちは金を準備するためにヨーロッパへ飛ぶ。

この感じ。忘れてた。前作も同じような感情を抱いたんだよね~。このなんていうの?消化不良?ちょっとバシバシ飛びすぎだと思うんだよね。なんとかついていったけどあんまりわくわく感はなかった。スリルを求めて観たけどいまいち。

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。