--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/07
2007 Sat
宣伝
今、ささやかに事務のお手伝いをさせてもらってる団体さまが
7月にワークショップをすることになりましたのでその宣伝を☆

興味ある方は連絡ください^^


「同時代音楽塾企画 楽器法ワークショップシリーズ 第七弾 箏ワークショップ」

箏。古来から存在するこの楽器は、現代に至るまで幾度となく変容
を繰り返し、今も尚その可能性は広がり続けている。若手箏演奏家 菊地奈緒子は、この〝箏〟という楽器に、また新たな光を当てようとしている
このワークショップでは、菊地氏の活動に焦点をあて、〝箏〟について、参加者を交えながらその可能性を模索します。ぜひこの機会にご参加ください。

日程:第一回目 7月26日(木)、第二回目 9月13日(木)いずれも15:00~

講師:菊地奈緒子(箏演奏家)
講師プロフィール:沢井忠夫師、一恵師に師事。上智大学外国語学部ロシア語学科在学中より『沢井一恵箏アンサンブル』メンバーとしてワールドツアーに参加。第11回くまもと全国邦楽コンクール優秀賞受賞。06年、2月にはルーマニア、ブルガリア、セルビアモンテネグロのバルカンツアーを各国大使館主催、国際交流基金助成により催し、好評を得る.12月、台北にてアジア舞台芸術音楽祭に東京都の派遣団として参加。本年9月より文化庁新進芸術家海外留学生としてドイツ、フランクフルトに拠点を置くアンサンブルモデルンアカデミーに在籍予定.生田流箏曲清絃会会長補佐 http://www.naokokikuchi.com/

場所:JMLセミナー入野義朗音楽研究所
住所:156-0043 東京都世田谷区松原5-22-2
アクセス:京王線明大前駅より徒歩15分、京王井の頭線東松原駅より徒歩10分
聴講料:500円

第一回目☆First Lecture of KOTO~現代音楽の中での箏、その奏法や可能性~
内容:箏の歴史、楽器法、記譜法についてレクチャーを行います。

第二回目☆Second Lecture of KOTO~アンサンブルの中での箏~
内容:筝が含まれるアンサンブルの作品について、演奏を交えながらレクチャーを行います。ワークショップに参加した作曲家の作品断片の試演奏も行います(参加希望の方は、同時代音楽塾までお問い合わせください)。

*チャレンジタイム作品募集
ワークショップで試演奏する断片作品を募集します。断片作品は、9月13日(木)に行われるSecond Lecture of KOTOの中で、菊地奈緒子氏によって演奏されます。詳細は、同時代音楽塾までお問い合わせください。

主催:同時代音楽塾 http://www.doujidai.com/
助成:野村国際文化財


Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。