--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/23
2007 Fri
ネバーランド
4.0


ストーリー:ロンドンの劇場で劇作家のジェームズ・バリ(ジョニー・デップ)は新作の『リトル・メアリー』の初日を迎えていた。しかし、観客の反応は芳しくなく、翌日の新聞でも、酷評されてしまう。失意の中で日課の散歩に出かけるジェームズ・バリはそこで無邪気に遊んでいる子供を目にする。

感想:映像が素敵♡イギリス英語も素敵♡ジョニーデップも素敵♡
ストーリーはびっみょーに停滞する場面もあったけど
子どもが可愛かったのでよしとしましょう☆
主人公の想像力の豊かさには驚き。観客の反応がいまいちだと、
ジェームスには観客席に雨が降っているように見えたり。
ベッドでピョンピョン飛んでる子ども達を見て○○○に見えたり・・・。(ネタバレなので省略

ピーターパンが出来るまでの物語が綴られてる本作です。

急いで大人になろうとする子ども。
いつまでも子どもでいたいと思う大人。
ネバーランドは結局どういう島なのか?
なんか考えさせられました。

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。