--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/12
2007 Fri
11日と12日
試写会を観にいきました。

一つ目は「ディパーテッド

4,5

ストーリー:犯罪者の一族に生まれたビリー(レオナルド・ディカプリオ)は、自らの生い立ちと決別するため警察官を志し、優秀な成績で警察学校を卒業。しかし、警察に入るなり、彼はマフィアへの潜入捜査を命じられる。一方、マフィアのボス、コステロ(ジャック・ニコルソン)にかわいがられて育ったコリン(マット・デイモン)は、内通者となるためコステロの指示で警察官になる。

感想:人間関係がチンプンカンプンだったけど面白かった!人物名と顔がなかなか一致しないんですよ・・・だってみんな顔が似てるから。そしてややこしい名前。犯罪組織って色んなところで繋がってるから色んな場所で色んな人が登場してもう・・・・。でも中弛みを感じさせない映画だったので2時間半もあったけど最後までドキドキしっぱなしで楽しかった!



そして2本目。「幸せのちから

4.7

ストーリー:骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は、大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は、証券会社の正社員を目指して養成コースを受講しようとするが……。


感想:ウィル・スミスの実の息子が共演ってことで楽しみにしてました。まぁストーリーはありきたりなのかなって思ったけどやっぱり実話に基づいてるってこともあってどっか違った。引き込ませる何かがありました。ってことで「ディパーテッド」より好きかな。



映画はいいね!現実逃避ができるし、逆に現実を見つめ直すきっかけを与えてくれる。映画好きの彼氏がいてくれるってのも大きいかも。気軽にポーン!と映画観れるし。私が試写会手に入れたら気軽に連れていける^^これからもよろしく☆

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。