--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/12
2006 Sun
虹の女神~rainbow song~
rainbow song



虹の女神

ストーリー:映像制作会社に入社したての岸田智也(市原隼人)は、ドジな性格が災いして上司の罵声を浴びる毎日を送っていた。そんなある日、智也の大学時代の親友、佐藤あおい(上野樹里)が、アメリカで命を落としてしまう。智也はあおいの家族を空港まで送るが、目の不自由な妹のかな(蒼井優)が渡米しないと言い出す。


感想:原作読んで映画見たらがっかり。主人公の性格が変わっちゃったよおい でした。あおいはイメージ通り☆てか上野じゅりが可愛かった。のだめの演技しか見たことなかったから、こういう演技もできるんだぁって女優さんだということを忘れて感心。
でもストーリーの流れはいくない。原作を忠実に再現して欲しかった。。まぁでも忠実にしてたら微妙なズレが生じるんだろうな。本と映像の世界は違うもんね。う~ん・・・。でした。ってことで☆3つ。

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。