--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/26
2006 Tue
この夏に観た映画(DVD)
セルラー

セルラー
あらすじ:高校の科学教師ジェシカ(キム・ベイシンガー)は、愛する夫と11歳の息子リッキー(アダム・テイラー・ゴードン)とともに幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然、ジェシカは見知らぬ男たちによって監禁されてしまう。

感想:次から次へと問題が発生して飽きはこないんだけどちょっと心理描写が薄いかなぁ?深くはないかな。でもおもしろかった!

***

ランドリー

Laundryランドリー
あらすじ: 幼い頃、頭部に傷を負い、脳に障害を残す青年テル。彼は祖母の経営するコインランドリーで洗濯物を盗まれないように見張り続ける。そこにはさまざまな人が毎日やって来てはまた帰っていく。彼にとってはこのコインランドリーだけが世界のすべてだった。ある日、そこに水絵という女性がやってくる。テルは彼女が置き忘れた洗濯物を届けてあげたことから言葉を交わすようになる。しかし、水絵は突然故郷へと帰ってしまった。最後にここにやって来たときに忘れたワンピースを残して。ついにテルは、それを彼女に届けるために初めて外の世界へと足を踏み出すのだが……。

感想:ふ、深い。その後に色々彼氏さんが解説してくれたんだけどそれでようやくわかったって感じ^^;邦画ってこういうのが強いよね。

***

freaky friday

フォーチュン・クッキー
あらすじ:再婚を控えた母親(ジェイミー・リー・カーティス)と反抗ばかりの娘アンナ(リンゼイ・ローハン)。中華料理店でフォーチュン・クッキーを食べたふたりは翌朝、自分たちの身体が入れ替わっていることに気づく。
精神科医のシングルマザーとロックが大好きなコギャル。相いれないふたりの母娘の身体が入れ替わってしまうドタバタ・コメディー。全米では1億ドルを超える大ヒットになった。母親役のジェイミー・リー・カーティスは本作でゴールデン・グローブ賞にノミネート。映画のために特訓した、ギター片手の熱演は見もの。娘役のリンゼイ・ローハンが着こなす今どきファッションや、ガールズバンドを中心に選曲された音楽のセンスにも注目だ。

感想:ジェイミー・リー・カーティスの演技が凄い。激痩せする前のリンジーも可愛らしい^^

***

おばあちゃんの家

「おばあちゃんの家」
あらすじ:サンウは母親と2人でソウルに暮らす7歳の少年。夏のある日、サンウは失業中の母が新しい仕事を見つけるまでの間、今まで会ったこともない田舎のおばあちゃんの家へ預けられることになる。だが都会暮らしに慣れてしまっているサンウにとって、田舎の生活はあまりにも退屈だった。その上、おばあちゃんは話すことも読み書きも出来ないため、サンウは彼女をバカにし、何かと不満をぶちまける始末。それでもおばあちゃんは、サンウを叱ることはなく彼の願いを叶えてあげようと懸命だった。サンウはそんなおばあちゃんに、徐々に心を開き始めるのだが…。

感想:えっこれで終わり!?が本音

***

50 first dates

50回目のファーストキス
あらすじ: ハワイの水族館で働くヘンリー(アダム・サンドラー)は、ルーシー(ドリュー・バリモア)という女性に出会い、恋に落ちる。しかしルーシーは事故により1日しか記憶を保持できなかったため……。
アダム・サンドラーとドリュー・バリモア共演のロマンチック・ラブコメディ。監督は『N.Y.式ハッピー・セラピー』のピーター・シーガル。共演は『アニマルマン』のロブ・シュナイダー、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのショーン・アスティン。記憶を1日しか保てない恋人のために、あれこれと凝ったデートの演出をするアダム・サンドラーの姿はコミカルであり、心打たれる。

感想:悲しいのに、面白い映画。ハッピーエンドを期待してたんだけど
これもある意味ハッピーエンドなのかな。普通に好き!

Comment

管理人にのみ表示

まこっちゃん こんにちは。
ローズママです。
あまり、パソコンの前に座っていなかったので、
とってもお久しぶりです。
子供達も 私もリンジーちゃん大好きなので、
この映画見ました。
とっても良かったですよね。
最近、図書館で借りた(日本語の本があったんです!)東野圭吾の秘密ちょっぴり似てますね。
ローズママ | URL | 2006/09/28/Thu 13:28 [EDIT]
>ローズママさん

お久しぶりです^^お元気でしたか?
ブログは結構時間を要するものなので
お子様がいるローズママさんには大変かもしれないですね^^;
でも頑張ってください!待ってます!笑

リンジー可愛いですよね
昔から映画に出てただけあって演技も上手だし。
東野圭吾の秘密?っていう本があるんですか??
初めて聞きました(’◇’)
マコト | URL | 2006/09/28/Thu 21:58 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。