--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/18
2006 Thu
the Jacket ★★★★☆
movie
5月20日公開 『ジャケット

「バタフライ・エフェクト」を見たことがある人なら説明は簡単。

“あんな感じ”

でも、バタフライ~と何が違うかというと、
性的描写が少ないってこと。笑

これが少ないだけでとても気持ち良く見られた。

バタフライ~は話は面白いのにグロイ+酷いでちょっと厳しかった。
お父さんと見に行ったってのも更に厳しくさせたのかもしれない。
あんなのは、親と観るべきじゃない。
一人で観るべき。


さて、「ジャケット」。

あまり宣伝されてないからおもしろくないのかなと思ってたけど全然!
おもしろかった!

この前、ナイロビの蜂を見に行ったけどあれより全然おもしろいー

観終わった後も謎解きが続いた。
・・・・ラストの意味は、とかジャックの死んだ年が計算と合わないとか・・・

ありとあらゆるの想定を考えて自分の中でこの物語を消化していく。
が、消化しきれない。笑

うわー謎解きが続きます。
見た人はコメントちょうだい(・∀・)
一緒に語ろー♪



ストーリー:
1992年、湾岸戦争で頭部を負傷したジャック(エイドリアン・ブロディ)は
後遺症で記憶障害になってしまう。
帰国後、殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られた彼は、
拘束衣を着せられ死体安置用の狭い引き出しに閉じ込められるという
実験的な治療を受ける。
その治療で15年後の未来を垣間見たジャックは、
まもなく自分が死ぬことを知る。


Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。