--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/23
2010 Tue
浅草にて
さて午後の部。

ヨーロッパの某国に留学中の先輩が一時帰国したので
半年ぶりに会うことになりました。

渋い浅草

20100219雷門

人力車の営業が凄かった。。

私自身、浅草に来たのがこれが初めてで、
来たら行こうって決めてたところがいっぱいあったのー

だから先輩疲れるかな・・・て心配しつつ
行きたかったところへテクテク歩きながら
半年ぶりに会う先輩とおしゃべりをしてきました。

まず、姉妹が経営してるパン屋さん。

粉花(このはな)

20100219まるパン

(まるパン:サイトから引用)

可愛らしい店内と、可愛らしいパンは
食欲をそそります。

お値段がちょっと高いけど、それでも食べて納得のパンです。
すっごく美味しいー
クルミとレーズンがパンの中にいる味が一番好き。

また行きたい。


お昼はどっかの洋食屋さん。

カウンターしかない店内。
入り口近くの席にそそそ~と座る。
隣に外国人夫婦が。

耳を立てて聞いてみたけどどうも英語じゃない・・・
フランス語でもない・・・ドイツ語?
でもたまぁに英語になる。

お茶を欲しそうにしてるけど店員さんを呼ぶことができなくて
(店員さんっていうか家族で経営してるみたいでみんな作業に夢中)

「すみませーん!」と代わりに呼んであげたら
ニコーってこっちを見て「ドモアリガト」て言ってくれた。

すごく気さくなご夫婦で ちょっとおしゃべりしたんだけど
スイスから来ていること。奥さんは4週間前に日本にきて
旦那さんは今日 日本に来たということ

私は英語で話し、先輩はドイツ語で話し、
なんともグローバルな食卓となりました。笑

「また会いましょう^^」と最後はドイツ語で。


その後パン屋さんに教えてもらったカフェまで歩く。

なにわやさん

男性一人がやっているカフェなんだけど
まさにたっしーのカフェみたいな感じでした。

自分で豆を焙煎して、自分でコーヒーを淹れて
自分でケーキを作る。

でも意外だったのが、オーナーが喫煙者ってことかな。
味がわからなくならないのかな。。

ちょっと煙いの苦手だから堂々と吸い始めたときはちょっとビックリした

でも味は間違いなしです

20100219ペリカンのパン

カフェオレがすごく美味しくて。
香りでまず凄いなって思ったけど、味も私好みでした。

あとトーストがね、言わずと知れたペリカンのパンでした

ここのパンを一度でいいから食べてみたいって思ってたから
「どこのパンですか?」「ペリカンのパンです」
て言われた時は飛び上がるほど嬉しかった

あーロールパンを大量に買いたいっ


そしてここで知り合った素敵なお婆さんが
すごくすごくエネルギッシュな人で色んなパワーをもらいました。

どうも常連さんみたいでオーナーとお話されてて、
元気なお婆さんだな ぐらいにしか思ってなかったんだけど
なぜか私達もその会話に加わってしまいw、
かれこれ1時間ぐらい話したあと わかったのが実はそのお婆さんは霊能力者だったってこと。

そういうのが大好きな私は内心すぐに飛びつきw
見て欲しい~!て思ったけどガッツくのも品がないよね。
ウズウズしながら大人しくしてました。

そしたらそれを察してくれたのか、言われたのが

「アナタお付き合いしてる人いるでしょ?」

「はいっ」

「幸せそうな顔してるもんね。大丈夫よ。」

という一言だけでした。


ありがたやありがたや・・・(-人-)



先輩もお付き合いしてる人がいるんだけど
異国の地で、異国の人とだから不安もあるみたいで

お婆さんはそのことについてもアドバイスされてた。
先輩も「そうですよね、そうですよね」て聞いてた。


年配の人からのアドバイスってなんでここまで素直に聞けるんでしょうね。

私は今(っていうかずっと)悩みながら人生を歩んでるから
アドバイスとかがすごーーーくありがたいです。

自信を持って進んでる時ほど人の話を聞かないから
ある意味いい時期にお婆さんと出会えたのかもしれない。


先輩は相変わらず聞き上手で
私の不安とか悩みを一つ一つ丁寧に聞いてくれました。

前にも書いたかもしれないけど
先輩が日本にいたら絶対一緒に仕事してたと思うぐらい、
先輩が大好き。考え方が好き。人柄も好き。

でもだからこそ、留学してくれて良かったのかも とも思います。

ビジネスとなれば一人で生きていかなくちゃいけないからね。。寂しいけど。


私は結局誰かに頼りながら生きていくことしかできない性質なんだって思いました。

才能、というか能力に限界を感じる。。



Comment

管理人にのみ表示

”人間、自分ひとりでできることには限界がある。
だけど、人と力を合わせると、不思議な事に不可能も可能に、夢も現実になっていく。
だから出会う人を大切にするんだよ。”

元プロ野球選手・衣笠祥雄の言葉です。
いままで何十人と年配の方とお話しする機会がありましたけど、みな口をそろえて同じことをおっしゃいます。
ビジネスもプライベートも関係なく、人は一人では生きていく事なんて到底できないと、ボクは思います。
「人という字は~」なんて名言もありますし^^
一人の人間の能力なんて、どんなに優秀でもたかが知れてると、優秀な人間がそう言います。。
だったら、能力に限界がある事を恥じたり、情けなく思ったりする必要なんて、どこにもないんじゃないでしょうか。
足りない部分があるのなら、だれかを頼ればいいんですから。
ボクなんて人に頼りっぱなしです^^
ろっし | URL | 2010/02/25/Thu 15:27 [EDIT]
■ろっしさん
いっつもろっしさんから素敵なアドバイスをもらってるね私^^
弟くん、ありがとう!

何度も何度も、読み返しては考えてます。
すごく深い言葉だから、自分の中に入り込むまで時間がかかるよ。。
感動した後が大事だもんね。
じゃあ自分はこれからどうしていこうかって考えると
なかなか答えが出ません。
でもろっしさんがくれた言葉は、すごく大切なことだと思うから
時間はかかるかもしれないけど、自分の価値観を変えていきたいですね^^
マコっちゃん | URL | 2010/02/28/Sun 00:30 [EDIT]

Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。