--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/18
2010 Thu
渡してきたよ。
バレンタインは無事にケーキを渡すことができました。

ででん。

20100214cheesecake

スフレのチーズケーキです

私、とってもめんどくさがり屋だから
ボウルをあんまり使わないケーキがいいのね。
洗い物が楽じゃない?

だからいつもマフィンだったり
バウンドケーキだったりを作っていたんだけど
調子に乗って作って あげてたら私のレパートリーを全て使い切ってしまって

うんうん考えた結果、ボウルを軽く4つは使うけど、スフレのチーズケーキを作ることにしました。
これ、最後にメレンゲを加えるんだけど
私メレンゲ作りが苦手でぇ

といっても1回しか作ったことないんだけど
(その時失敗してから作ってなかったの)

この間 料理教室できちんと習ってきたから
リベンジの気持ちを込めて、作ってみましたの。

メレンゲのあわ立てるタイミングとか、
本当にちょっとの差で美味しくなるんだね。

無事膨らんでくれて、落ち着いてくれて、上のような写真になりました。
あとは杏子ジャムを塗って、見栄え良くして
食べてもらうだけ・・・!

ただ、一人暮らしの本田さんにホールは多すぎるかなって作ったあとに気が付いた。

幸い家族が(特にママ)「自分たちの分は~?」て聞いてくるから
半分本田さん、半分家族 でいいかなって思ったんだけど
でもせっかく作ったんだからホールの姿を見せたい!と思って

「半分あげるけど、まずは全体のケーキを見せてくる」と言ってケーキ持って出発したのでした。

本田さんにも事前に話しておかないと
ケーキ見た瞬間「ウゲッ・・・これ全部食べるのか。」て思われるかもしれない。

その様子を見た私が「あ、家に半分持って帰るから大丈夫だよー」て言って
本田さんの気持ちが少しガクッてなるかもしれない。

そうならないためにも
「今日、ホールのケーキを持ってきたんだけど、
うちの家族も食べたいって言ってるから半分持って帰ろうと思うんだー」
て話しました。

したら

「最初から半分だけ持ってくればよかったんじゃ?」

て言われたから

「ホール姿を見せたかったんだよーーーー」

て言い返したら「そっかそっか(笑)」と流されました。

全部食べられないんだと残念がる様子もなく、
全部食べなくてもいいんだと安心してる様子もなかったから
チェッ反応がつまんない。と正直思ってました。


ところがどっこい。(古)

いざケーキを食べたら「市販のものより美味しい」って言ってくれてー(涙)
自分の分を半分残したところでしばらく黙ってて・・・出た言葉が

「・・・(ご両親に)持って帰らなくてもいいんじゃない?」

なのでした。



うきゃーーー嬉しいーーー


しかもしかもっ


「歴代の彼女の中で一番ケーキ作りが上手」って言ってもらえたのでしたーーーーーーーー


どひゃーーー

ありがたいお言葉ーー


一人で照れて一人で喜んでました。
(その間も本田さんはチーズケーキに夢中)


初挑戦だったけど、がんばって良かったぁ
あと、サブのプレゼントでブランケットをあげたの。

スウェーデンメーカーのクリッパンっていうブランドなんだけど
上質な毛を使っているので軽くて温かい。
本田さんのイメージにぴったりのグレーの無地をチョイス。

革製のソファって冬場は寒いんだよね。
だからそこにかけてもらう用に。

「ソファにかけてね」て渡したら
「今ソファにかけようと思った」だとさーーー


最初はあんまり乗り気じゃなかったバレンタインだったけど
渡せて良かったー

そしてついに2ヶ月遅れのクリスマスプレゼントをもらったのでした。
そのことについてはまた今度ーーー

自慢しちゃうよーーーうへへ。


Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。