--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/01
2009 Sun
気付かないんじゃなくて
入社して初めてなんじゃないかって言える。
同期のタケチャンと 2人きりでの休憩でした。

お休みの日にお茶したことはあっても
勤務中に一緒の休憩になるなんてなかったから

「じゃあ2人で休憩出て」て言われた瞬間の
タケチャンの喜びようは本当に可愛かった。笑

マラカス持たせたら立派に振れたと思う。
腕をぶんぶん振って「やったーやったー」て喜んでた。
微笑ましい^^


お互いお弁当だったから社員食堂に行って・・・。

「半年経ったけどどう?」と始まり
日頃誰にも言えないことをこっそり話したり
同期がいて良かったね!て再確認した日でもありました。

タケチャンの人生設計はとても素敵で
愛に溢れてる感じ。

2年お付き合いしてる人がいるにも関わらず
私の恋バナには毎回「きゃー」と喜んで
「いやー」と照れたりして

なんでそんなにピュアなの!て前に突っ込んだことがあるぐらい。
「だってマコっチャンの話が初々しいんだもん」て言われたけど

今年のクリスマスプレゼントは
お互い欲しいものを自分達で買うで良くね?
て話してるカップルがどこが初々しいんだろ。笑


そんな可愛らしいタケチャンから聞いた情報に私は驚き
周りの空気を俊敏に察するこの子の気の配りようにも驚きました。

私は自分のことでいっぱいいっぱいで
全然周りが見えてなかった。。

じゅんチャンも2個下だけどすっごく仕事ができる子で
タケチャンと張るぐらい気配り上手なので
私一人だけなんでこうなんだろうって思った。。

気付かないんじゃなくて、気付けない。
気付きたくても、気付けない。

だって周りに興味がないから。ぇ

興味あることにしか脳を使わないのは昔からだけど
もちょーっとだけ、周りに目をやろうと思いました。

さて11月。

今月はライブが2つあるので
それを楽しみに色々がんばります(^O^)

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。