--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/24
2009 Sun
タカハシさん
この人と出逢ったのは
大学1年か2年のとき。

「これいいから読んでみ^^」
て同じバイト先の人に進められて
読んだのがきっかけ。

人間らしい、忘れちゃいけない根本的なことが
つらつらと書かれていて

でも、とっても熱いものも感じられて
一瞬で好きになりました。

残念ながら当時付き合ってた人には
この人のことを否定されたんだけど(笑)

それでもやっぱり自分は大好きで、
何か大事なものを忘れかけそうになると
この人の本を読んでます。


そんなタカハシさんと似た熱い男の人と
最近また出逢った^^

前から知ってたんだけど
「なんか変わった人・・・」にしか思えなくて

でも改めて向き合ったら一瞬で好きになったっ
その生き方はもうリスペクトの領域です。

ただ、あまりにも自分とタイプが違うから
ちょっと距離があるんだけど

それでも私は大好きで、たくさん話がしたいって
思わせてくれます。

というより、たくさん話を聞かせてほしいって思うの。
その人の熱い想いを聞かせてくれるだけで

あぁーかっちょいーって思うし、
私もかっちょいー人間になりたいって思わせてくれる^^

どうしでも枠からはみ出すことができない私の性格からいくと
かっちょいー人間には到底辿り着けないんだけど。。


永遠のリスペクトは
自分の両親だけど


今のリスペクトは
その人。


ぶっ飛んだことができる大人って
かっこいーよ。

私は、つまんないなぁ。。


Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。