--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/30
2007 Mon
変な癖
最近の自分。

寝ようとすると「ん!」と寝言を言う。
悲しいことにこれで起きちゃうんだよね。

ようやく夢の中に入っていけると思ったのに~!! みたいな。

別に普通に夢を見てるのに気がついたら奇声を発してるんです。
どうしちゃったんだろう自分。。

何かを追い払ってるのかな。w

連日のように「ん!」と言ってるのである意味笑えてきました。
なんで「ん!」やねん。

昨日も彼氏とスカイプしながら寝てたら突然「ん!」と言ってしまって
めちゃくちゃ恥ずかしかったよ・・・・

「どうした?」と聞かれ「あ・・・・寝言です・・・・」と答える彼女。

なんかダサーイ!!

まぁでも過去に「たくま凄いねー♪」という寝言を言った女ですから。
いきなり笑い声を発する女ですから。

「ん!」ぐらいはまだまだ可愛い方かも?

スポンサーサイト
04/29
2007 Sun
恋愛睡眠のすすめ
4.1


恋愛睡眠のすすめ

監督:ミシェル・ゴンドリー

解説:シャイで臆病な青年とクールで知的な女性の恋愛模様を、青年が見る夢と現実を交錯させながら描くロマンチックなラブストーリー。監督は『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー。青年を『バッド・エデュケーション』のガエル・ガルシア・ベルナルが、彼が恋する女性を『21グラム』のシャルロット・ゲンズブールが演じる。恋する誰もが共感できるキュートなストーリーと、アニメーションを多用した独特の映像世界が見どころ。

ストーリー:さえない人生を送るステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)は父の死をきっかけに、住み慣れたメキシコから母のいるパリへ帰郷する。彼はアパートの隣に引っ越してきたステファニー(シャルロット・ゲンズブール)に恋をするが、なかなか思いを伝えることができず、次第に彼女との関係が成就した夢の世界に逃避するようになる。

感想:映像はとても楽しめたんだけど、何も考えずに観ていくと最後まで辿り着けないかも・・・・。途中何度も「ん?」てなったもん。最後もなにこのエンディング!!だったもん。でも、映画観終わって、彼氏と映画について感想を言い合ってたら「あ、それはそういう意味だったんだ・・・」と気付かされたり^^;彼氏には「なんでこんなこともわからないんだ」バリの冷ややかな目で観られて少し凹んだ。とりあえず、寝不足状態で観る映画ではナイ。
04/28
2007 Sat
写真!!
今日は音さん出演のオペラ公演でした☆

がしかし。
私にはオペラの前に大事な任務がありまして・・・・。

超不自然ながらも頑張って音さんママ&モキチさんの写真をゲット致しました。
もうめちゃくちゃ変な人だったよ~~涙

音さんママとははじめましてだったからいい子的なイメージを付けさせたかったのに。。
でも音さんに頼まれたらやらねば・・・だったし。

だから頑張ったよ!!

満足^^


オペラは初めて観にいったんだけどとても大学にあるホールとは思えないぐらい本格的で素敵だった~
てか新校舎なだけあってめちゃくちゃ綺麗!!

いいなーいいなー

T朋はコンサートホールがないのが痛い。
去年、ビジネスのプレゼンでそれを議論したぐらい音大生にとって痛い。笑

ホール作ればいいのに。。


で、肝心のオペラは、最初「ん?」て思うところがあったけど
最後はみんな波にのってとても素敵な演奏だなと思いました☆

無事音さんを発見することができたし!!
満足です^^
04/20
2007 Fri
music and lirycs
4.3


「ラブソングができるまで」

監督:マーク・ローレンス

ストーリー:80年代に人気絶頂だった元ポップスターと失恋で書くことをやめてしまった作家志望の女性が、ラブソングを作ることになるラブコメディ。『ブリジット・ジョーンズの日記』のヒュー・グラントが元ポップスターを、『チャーリーズ・エンジェル』のドリュー・バリモアが作家志望の女性を演じる。監督は『トゥー・ウィークス・ノーティス』のマーク・ローレンス。元ポップスター役ではじけるヒュー・グラントの魅力と、ロマンチックなラブストーリーの行方に注目。

すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)。そんな彼のもとに、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。絶好のカムバック・チャンスを得るアレックスだったが、彼に作詞の経験はない。そこで、彼は作家志望のソフィー(ドリュー・バリモア)を巻き込むことに。

感想:ドリュー・バリモアがすっごく可愛い!!♡今までにないキャラクターを演じてたので少し驚いた。でもその個性的なキャラが最後らへんでは消えていたのでそれが少し残念。普通の、恋する乙女になってしまいました。映画の中に出てくる「コーラ」が露出の激しい衣装、ダンスをしてたんだけどコーラも可愛かった~♡歌声も素敵だったし・・・・。本物の歌手なのかな??
04/19
2007 Thu
ヤイコ
大学後、バイト先の友達に誘われてヤイコのライブ@NHKホールに行ってきました!!

邦楽なんてひっさびさ・・・・

アルバムを一通り借りて、予習して、いざライブへ・・・・







めっちゃ楽しめた!!ヤイコ可愛い!!

大阪弁って可愛く見せるな~w
大阪のおばちゃんは怖いけどw

ヤイコの歌い方が変わっていってて今の方が好きかも。

初期時代のアルバム聴くとなぜかイラつく(苦笑

今の方が好き。

最近は新曲出してないのかな?
って邦楽は本当に疎いから出してても気付かないと思うけど・・・。
04/18
2007 Wed
情緒不安定です☆

とりあえず、このモヤモヤをなんとかしないと。

恐怖心でいっぱいなんだけど・・・・。

甘えたい人にも甘えられず、頼りたい人にも頼れない。
孤独を愛する人ってどうやって生きてるんだろう。

絶望感を常に背負ってるのかな。

自分の考えが原点に戻ってしまいそう。
一度は翻したけど、結局はそこに辿り着くのか。

そうだったら哀しい。

04/16
2007 Mon
今日はパパがお休みだったのでパパママと自分が働いてるホテルへランチしに♪

高級なだけあってすっごく美味しい!素材が生かされてる!
甘く見てたよホテル!笑

お兄ちゃんザンネンでした。笑

蛍



夕方はケイタくんのレッスン。
月曜日なだけあってケイタ君もまだ集中力が残ってて
あー曜日によってこんなに子どもって違うんだって気付けた。

月曜日に移したのは正解だったのかも☆


そして・・・・
PCにテレビを導入♪

お兄ちゃんの部屋にテレビ線があったから今まで見られなかったんだけど、
この度 晴れて兄の部屋に移動したので、さっそく今日から自分の部屋でテレビ~

あと1Gにメモリーを増やしたのでPCの調子が最高に良い!
イライラ解消~

K's電気のお兄さんは物知りで助かる!ありがとうございました☆



今ほしいもの
☆オープンラック
☆コンポ
☆キラキラ小物インテリア
☆時間
04/15
2007 Sun
よりによってなんで


なんで今なんだろう。

タイミングが悪いってこのことだね。

でも、実はタイミングが良いのかもしれない。

色々考えてしまう。。。

うーん。







今日はホテルバイトでした。
大安なのに参加者が少なくて少し楽でした。

過去のバイトの中で、一番綺麗な人がいたように感じた!

やっぱり自分も頭クルクルにしよう!

ドレスアップなんて短大の謝恩会以来だ。
でもあの時は髪を自分でやったからしょぼかったなぁ…

式場の近くに美容院あるのかなぁ。
探そうっと。

バイト後はとりあえず、グダグダ言う前にピアノ弾きました。
去年と同じようにはさせない!
変われたって感じたい。

04/14
2007 Sat
バイバイまたね
兄が研修先へ出発しました。
これから1年間、兄は地方で一人暮らしです。

今朝早く、荷物を持って出発していきました。

と同時に、自分はお部屋がもう一つ手に入った!
前からちょこちょこ移動してたのでだいたいは片付いてるんだけど

でもまだまだ改造の余地ありです。頑張ります。



改造といえば、ブログを改造しました。
心機一転!ちょっと地味?でもポップで気に入ってます^^

昔のデザイン、バイバイ。


ホテルバイトは仏滅だったからということもあって婚礼は一件のみ。
ホテルのエントランスでシャトルバスが来るまでアテンドに立ってたんだけど
ぼ~っと立ってたら蝶々が横を通り過ぎた。癒された^^


その後は久々の麻理先生のレッスン♪

なんか・・・色々語ってレッスンしてたら気がついたら22時・・・。
4時間のレッスンは白熱してました☆

行ってよかった。ピアノ頑張る。


本当は明日まで自分ひとりで家を守るはずだったんだけど
予定外に親が早く帰ってきたので今日は家族みんなと一緒です^^

わーい☆



そしてPCがようやく自分の手元に戻ってきた^^
やっぱり自分のPCが一番可愛い!

最近機嫌が悪いけど、スネずに仲良くやりましょー?
と念じながらファイルを整理してたらだいぶ機嫌がよくなった・・・かも。



聴いたら落ち込む曲を敢えてガンガン聴いてたら元気になってきた☆
去年の自分と結局変わってないって気付いた。

同じ経験は二度としたくないって思ってたけど
それがもう目の前に差し迫ってます。笑

でももういい。
敢えて楽しんで生きてやる。




明日は大安^^婚礼8件。頑張って笑顔振り撒いてきますっ☆

04/13
2007 Fri
とどかない音
だんだん疲れてきた。

新学期って疲れる。

でも連休まであと少しだから頑張る!
でもその前に本番があるからもっと頑張る!


授業がだいたい決まったー
予想外のところにレッスン入れられたorz

とりあえず頑張る。。





04/10
2007 Tue
気持ちの変化
ここ2週間全く更新してなかったわけだけど、
自分の中で色々変わってきてるものがあってそれを整理してたら
いつの間にかこんなに経っちゃったという。ね。


いろんな人に逢いました。

音楽業界に詳しい方をはじめ、
じゅんぞうがバイト先に遊びにきてくれてご飯食べたり、
あやこと一緒にランチをしに「ジャクソンホール」に連れていったり
ユキエが誕生日祝いをしてくれるということで自由が丘に行ったり
2週間ぶりにお休みをもらったという彼氏に会いにいったり
兄が研修で地方に行ってしまったり
父の誕生日会があったり
新しい仕事の顔合わせをしてさっそく仕事をもらったり
コンチェルトの伴奏を頼まれてた人と初合わせをしたり
春休み明け第一発目のレッスンで先生に劣等生扱いされてしまったり
短大時代の友 みっちゃんと横浜で遊んだり
彼氏と地元デートした帰りに喧嘩をしたり

いろいろです。

つーか濃い2週間を過ごしたって感じですね!
浮き沈みが激しい2週間だったとも言えます。

一つ一つ丁寧に日記を書いていきたかったんだけど
そんな元気もないのでザッとまとめ日記。

とりあえずこの2週間で変わったことといえば

ピアノとちゃんと向き合うって決めた。

本当に苦しくて大学辞めたほうがいいんじゃないかって思えてきて
明日が見えなかったんだけど周りにはせっかく入ったんだから辞めるなって言われてでも何も楽しみが見出せない大学生活に高い学費を払って何の意味があるんだろうって思えてきて希望もありませんでした。

あんまりこういうことって他人に相談できないし
聞いてる側はつまんないと思うし
自分のことなんだから最終的には自分で決断しないといけないから
とりあえず一人で考えて考えて考え抜いて

その結論は、ピアノと向き合うことでした。

ピアノが大好きだったあの頃、自分の傍には麻理先生がいつもいてくれて。
ぐいぐい引っぱってくれててとても心強かったです。
高校生の頃から面倒を見てくれて、絶対見放さないでいてくれて

第2の母親なんじゃないだろうかってぐらい毎日麻理先生宅にレッスンしに行ってました。笑


やっぱり自分に合う先生は麻理先生なんだってわかって
それがわかっただけでもすっきりした!!

この2週間の間のモヤモヤが少しずつ取れてきてる気がする。

お母さんが言ってた。
尊敬できる先生に一人巡り合えただけでもマコトは幸せ者だって。
それに気付いたんなら、突っ走っていけって。

てことで頑張ります!!
4月下旬に本番があるからそれまでになんとかこのモチベーションを上げて乗り越えてみせます!!

04/02
2007 Mon
最近観た映画
久しぶりに日記更新

最近観た映画を載せます。

3.2


サンシャイン2057」4月14日ロードショー
監督:ダニー・ボイル

ストーリー:50年後の近未来、太陽の消滅により地球も滅亡の危機にさらされていた。人類最後の望みを託されたのは、宇宙船イカロス2号に搭乗した船長(真田広之)や物理学者のキャパ(キリアン・マーフィ)ら男女8人のエリートたち。彼らは可能な限り太陽に接近し、太陽を再生させるという究極の任務に挑もうとしていたが、想像を絶する異常事態に巻き込まれてゆく。

感想:観客が置いていかれる映画、初めて観ました。ストーリー展開に矛盾が発生。納得いかないままストーリーはポンポン進んでいつの間にかクライマックス。えぇ??(´Д`)でした。プレミアム試写会に行ったので真田広之さんとキリアン・マーフィを生で見られたことはとっても嬉しかったです!あと映画字幕翻訳家の戸田奈津子さんが同時通訳者として出席しててそこでも感動!何本も映画観てきて字幕担当がだいたいが戸田奈津子さんだったからどんな人なんだろうって気になってたんだよね。とても小さくて可愛らしいおばさんでした♡あと司会進行係が王様のブランチにも出てるLiLiCoさんがやってて素敵なプレミアム試写会でした^^映画の内容はともかく。あ、思ってたより真田さんの英語の発音悪くなかったです(上から目線)。でも半年合宿した成果がこれかぁ~ってちょっと残念な気分でもある。



4.5


ブラッド・ダイヤモンド」4月7日ロードショー
監督:エドワード・ズウィック

ストーリー:1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。“ブラッド・ダイヤモンド”というダイヤモンドの不正な取引をめぐって起きる不毛な争いをサスペンスフルに描く。元傭兵の密売人にレオナルド・ディカプリオ、やり手の女記者にジェニファー・コネリー、家族を愛する漁師役には実際にアフリカ出身のジャイモン・フンスーがふんし、緊迫感あふれる迫真の演技でみせる。地域紛争が激化する“ブラッド・ダイヤモンド”の現実問題に言及した内容について、米国務省が批判したことでも話題となった問題作。

ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)は、反政府組織“RUF”の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。

感想:現実を知りました。ダイヤモンドの裏にこんな物語があるとは思わなかった。実話に基づいた話だけあって重いです。少年兵は今でも存在するってあんな暴力を強制させられて。。あー。気分が重い。この映画は観るべきです。現実を知るべき。



4.2


ロッキー・ザ・ファイナル」4月20日ロードショー
監督:シルヴェスター・スタローン

ストーリー:シルヴェスター・スタローンを無名の俳優から一躍スターダムに押し上げた『ロッキー』のシリーズの第6弾。第1作目から30年の時を経て、シリーズ完結編となる本作では、夢を追い続け再びプロボクサーのライセンスを取得するために奮起し、無謀ともいえる試合に身を投じるロッキーの姿を感動的に描く。ロッキー最後の対戦相手役、現役世界王者アントニオ・ターヴァーとの白熱のリングファイトに胸が熱くなる。

ボクシング界から引退したロッキー(シルヴェスター・スタローン)は、かつての栄光の面影はなく、小さなイタリアンレストランを経営して生計を立てていた。他界した愛妻エイドリアンとの思い出にすがって生きているロッキーは、己の心の喪失感を埋めるかのように、再びプロボクサーのライセンスを取得するために立ち上がるのだが……。

感想:前作が観たくなった!どういう展開でここから始まるんだろうって何度も思った。妻との昔の思い出の場所に足を運ぶんだけど最初から観てたら絶対懐かしく感じるんだろうなぁ。ボクシングは全く興味なかったんだけどこの作品の映像はとても綺麗でついつい見てしまいました。あんまり流れも滞らないし、ストーリー展開もまぁ王道だけど楽しめました。監督・脚本がシルヴェスター・スタローンだって知って素直に感動☆男は観るべし?笑






てか観る映画全部男臭いっていうか・・・・可愛らしい映画が恋しくなりました。笑
なので今度は「ラブソングができるまで」を観ます!絶対!
ドリュー・バリモア大好きなので♡可愛いんだ!
copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。