--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/09
2010 Wed
あ、そういえば
先週の日曜日に本番を終えてきました。
2時半スタートで自分の出番が6時半でした。
緊張マックスが4時間も続いて眠くなっちゃったよ。
私いっつもそうなんだけど緊張するとあくびが連発するの。
多分脳が酸素を欲してるんだね

今回弾いたのはドビュッシー。
試験で前弾いたことがあったから間に合ったけど
これがイチから始まってたら絶対間に合わなかったな・・・

出勤前しか練習する時間がなくて
そして節約実行中だったから
毎朝お弁当作って練習もして仕事も忙しくてちょーへろへろだったけど
最後は気合で乗り切った

本番が終わった今は溜まってた仕事を消化中。。
今度は何弾こうかなぁ。ちゃんと準備して今度こそ弾きたい曲弾かせてもらおうっと。




話変わるけどこの間テレビで ある助産師さんをクローズアップしてて
その方はプロボクサーというもう一面を持ってる人でした。
友達にも助産師の子がいるけどそりゃもう大変なお仕事で
もう一つ何かをしようなんて思えないぐらい忙しいのね。

でもこの人は、ボクシングやってて、しかもチャンピオンなの
「両立の域を超えてる」って同僚の人は言ってたけど、
なんてかっちょいいんだって思った。
夜勤だってもちろんあるし、それでも合間を見て練習する姿に感銘を受けました

今まで、どっちかを選ばないといけないって思ってたけど
本当に自分次第で変わるってわかったよ。



がんばる。

スポンサーサイト
04/01
2010 Thu
一歩、踏み出してみた。
本当は年が明けたらすぐに挨拶に行くつもりだったの。

でも腰の靭帯を痛めたり、アトピーが悪化、湿疹発生、
体調悪化・・・とかなんたらかんたらやっていたらもう3月になってた。


・・・・ってこれじゃいかんがな!!

一人ツッコミを入れてつい先日 恩師である麻理先生のところへ挨拶しに行ってきました。

1年待たせてしまったけど、先生はすごく嬉しそうに出迎えてくれて
何も言わずに(1回は言われたけど)待っててくれて私も本当に嬉しかったです。

やっぱり時間が必要だったんだって改めて感じたよ。


ピアノとガッツリ離れたおかげで見えてきたものがあります。

大事にしなくちゃいけないものもわかった気がする。


ここに辿り着くまで本当に長かったなぁ・・・。

まだまだ途中経過だけど。



全てが良いきっかけでした。

仕事が1年経って、少しだけどほんの少しだけどゆとりが生まれて、

本田さんと付き合い始めて将来を考えた時、
自由に動けるのは今しかないと気が付いて、

数ヶ月後に恩師主催の50回目の発表会があるから
出ないわけにはいかないということ。



今はとにかく5分でも10分でも弾けたら弾いて、
指を戻すことに専念してます。

やっぱり筋力が弱くなってるからしばらくは指の筋トレです。

こういう時、Mの血が騒ぐのよね

自分をビシバシ痛めつけるの大好きだからー
がんばっちゃう。

・・・努力は嫌いだけど。苦笑



今日はお休みだけど ピアノ練習と、たまってる仕事をします。

でも家でゆっくり諸々のことを専念すると、逆にスッキリする。
なんでだろーねー。


10/24
2009 Sat
泣いて泣いての4時間
ピアノとの決着をつけに行ってきました。

私はまぁ音楽の世界にいつか戻れればっていう安直な考え方だったけど
実際そんなに甘くはないってわかってました。

だからこの日が近付くにつれて
ピアノを捨てるか、ピアノと生き続けるかの
どちらかを選ばないといけなくなるなって少なからず感じてました。

でも今の私にそんな答えは出せないし、
出そうとも思わないし、
あと半年だけ待ってもらいたいっていう気持ちだけを持って
マリ先生のところに行ってきました。

予想通り、平行線の話し合いが続けられて
なんだかんだ4時間経ってた。
それでも答えが出せなかったです。

私は、とにかくあの音楽の世界に違和感を感じるから
それが嫌で嫌でしょうがないって訴え続けました。
マリ先生も、それに関しては同感してくれて
でもその気持ちが個性になるんだよって言ってくれて・・・。

うん。それはわかるの。わかるんだよ。
でも、そうじゃないの。
私が話してるのはもっと違う、違う場所のこと。

それでもマリ先生は必死に理解しようとしてくれて
それがなんとも苦しくて申し訳なかったです。。

こんなバカな子を愛してくれてありがとうございます。。


多分、やろうと思えばやれるんだと思うの。
でもそこまでの情熱がまだない。
私に欠けてるのは努力とハングリー精神。

根性なしの甘ったれだから
先が見えてるんだよね。

周りのサポートを得てまでやりたいのかって聞かれたら
多分「それはない」て答えると思う。



なんかね。。

難しいなぁ。

こうなることはわかってたけど。


とりあえず半年だけ待ってもらうことになりました。

また半年後に話し合いです。


捨てきれない想いが行動の邪魔をするね。

泣きっぱなしでちょっと疲れたー。。




先生がポツリポツリとこぼした言葉が重かったです。

私は先生不幸者かな。


08/02
2009 Sun
ノータッチではなかった。。
家族会議を開いてきました。

お母さんはわっかりやすい性格をしてるから
何かを溜め込むとすーぐ顔に「悩んでます」て出すんだけど

今回の進路のことで直接先生から電話があったみたいで
それから様子が変だなって思ってお父さんを間にいれて、
食事会という名の家族会議を開いたら
ぽつぽつと不安要素を話してきました。(ってどっちが親なんだよw)

不安なこと、心配なこと、一つ一つ聞いていって
私も一つ一つ答えていったつもり。

でも私じゃなきゃわからないこととかもあるから
100%理解は難しいねぇ。。

“ピアノを細々と続ける”
の細々レベルが私とお母さんとでは違うみたい。

お休みの日に必ずピアノを弾くのがお母さんの言う細々。
「あ、弾きたい」と思った時に弾くのが私の言う細々。

というように、考え方が全然違う^^;


でも親を納得させるためにピアノを弾くのもおかしい。
でも家に住まわせてもらってるんだから
それぐらいは礼儀?として弾くべき?

なんだかよくわかんなくなってきたや。

何がしたいのかって漠然とだけど私は見つけ出してるつもり。
それが結果として出るのはしばらくかかる。

それまで親は見守っててくれるって信じてたけど
今回のこともあって心配になってきた。

それでも救われるのは、お父さんが中立の立場に立ってくれること。
「後悔のないように、とにかくがんばんなさい」て言ってくれた。

その一言が、一番救われるよ。

お父さんらしいなって感じたのが
こんな真剣な家族会議をしてるのにも関わらず

「まぁ・・・あれだ。お休みが合う人と一緒になりなさい^^」

・・・って今話してることは結婚と全然関係ないっすパパ!!


みたいな。

貯金はしてるけどまだまだ家を出る資金には達してません。
あと1年でどうにかさせたい。息苦しい。

結局、小1時間話し合ったけど
答えは出なかったです。

お母さんの顔は「もっと心配になりました」ていう顔になってた。
それでも親だから、ちゃんとぶつかっていかなくちゃな。

親が終わったら 次は先生とぶつかっていかなくちゃ。




ありがたいことなんだけどね。

めんどくさがってたらバチが当たるのもわかるんだけど。。

まぁ一つの試練だと思って乗り越えていきます。



08/02
2009 Sun
8月6日付けで
勤務地が自由が丘に変わります。

新しい環境にわくわくです!

研修も兼ねて柏に行ったり
イクスピアリに行ったりするんだけど
とりあえずたくさん吸収してきます^^
ちょー楽しみっ。


なんだけど、ここにきて
高校の時から習ってる大大大大好きな先生から仕事を反対され。。
今をどうしようか悩み中。。

一番理解してくれてるって思ってた先生が
実は一番反対してるんだってわかって悲しかったです。

音楽の道に進んで欲しいっていう先生の気持ちもわかるけど
私は全く違う世界にも興味があるんだぃ!
てことをぶつかって言っても
やっぱりあれだけ教えこまれてきたものがあるから
なかなか音楽からおさらばしますとは言えない。

むしろ細々とでもいいから音楽とは関わっていきたい。
でもそんな中途半端な状況は許されないみたい。

おそらく、ピアノの道には進まないって結論を出したら
じゃあもう来なくていいって言われそう。

それぐらい今ヒステリックになってる。
優しくて理解力のある先生はどこにいっちゃったんだろ?

先生自身もいろいろ大変だから
ゆとりがなくなってきてるのかなぁ。。

あと2ヶ月で答えを出せといわれても
もう出てるし、何を言われようが自分で決めなきゃ
後悔だけが残るっつーの。

なんで縛られなきゃいけないんだろう。
自分の人生なんだから自分で決めないと意味がないのに。


パパとママはノータッチのおかげで助かってます。

むしろパパは「結婚したら今の仕事は続けられなくない?」
って観点が結婚の方にいってる^^;

おそらく手相を見てそう言ってるんだけど。。


まぁあと2ヶ月あるから一生懸命今の仕事をがんばってこなして、
答えを導きたいと思います。

copylight © マコっチャン物語. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。